住んでる地域で保険料が変わる?

2019年1月4日 0 投稿者: kaede315xy

現在多くの保険会社で地域別料率クラスというものが導入されてきております。これは地域によっての事故発生率や保険金支払割合を統計的に計算し、保険料の割引率を変えるというものです。

具体的にいうと、1番安い地域は宮城、岩手などの東北地方。逆に1番高い地域は大阪、愛知などの近畿地方となります。

具体的にいうと、東北地方を割引無の1とした場合、近畿地方は1.3倍増くらいになるのです。

保険料で比較すると、その差がよく分かります。

東北地方年間保険料3万円の場合、近畿地方は3万9000円となるのです。

ちょっと住んでる地域が違うだけでこの差はでかいですよね…

このことから、近畿地方にお住いの方は地域別料率クラスが導入されていない保険会社を、逆に東北地方の方は地域別料率クラスが導入されている保険会社を選んだほうが良いかもしれません。