はじめに

初めまして。こちらをご覧頂きありがとうございます。

まず始めに、皆さんは自動車保険に加入されていますか?自動車保険には2種類あり、加入が必ず必要な自賠責保険とあくまでも「加入は自由」の任意保険の2種類があります。こちらで説明をしているのは、その任意保険の方です。

こちらをご覧頂いているということは、現在どこかの損保会社にて自動車保険を契約中、もしくはこれから加入しようと検討されている方だと思います。

現在の日本では任意保険は「自由」とは言え、加入していないと安心して車の運転が出来ないような世の中です。

というのも、上記に挙げた自賠責保険は所謂対物保険は無く、対人の部分のみ、しかも支払われる上限は120万までとかなり小額です。

例えば、車を運転中に、停車中車両に追突事故を起こしてしまった場合、まず相手車両の修理費が発生いたします。しかも相手が怪我をしていた場合、その治療費も必要となりますが、後遺症の残るような大怪我や最悪死亡してしまうケース等・・・自賠責保険だけでは到底支払い出来ません。

そういったケースを考えると「任意」とはいえ、加入は必須であるのが自動車保険なのではないでしょうか。

 

ただし、大きな問題点があります。

・・・それは保険料が正直高いということです。

初めて保険に加入する際、6S等級という等級からスタートします。(他に同居親族で11等級以上の保険契約があれば7S等級)

年齢条件によって割引率は変わってまいりますが、その場合の保険料は、半端じゃなく高くなります。社会人1年目や場合によってはまだ学生の人に払える保険料ではありません。

だからと言って、所謂無保険で車両を運転するわけにもいかず・・・いうなれば自動車保険会社の思う壺・・・というわけなのです。

今回この情報商材を販売しようと思った経緯は、私自身、若いときに保険契約をしようとして、保険料が高いことに正直驚きました。新しく購入した車両である為、車両保険も付帯しようとしたとき、保険料が年間で20万近くになってしまい、泣く泣く車両保険は外して契約をしておりました。

その結果1年以内に事故で廃車・・・単独事故で、相手はいなかったものの、車両保険はつけていなかった為、新しく買った車は全てパーでした・・・

そんな苦い経験を味わって欲しくない!という思いもありますが、自分自身、自動車保険業界の仕組みを知り、正直等級制度はズルイやり方だと思ったことが多くあったため、その中で知った等級制度の盲点をここでお教えしていこうかと思いました。

等級制度について

等級制度について詳しく説明をしていきます。

自動車保険には等級制度というものがあり、初めて保険加入するのが6S(7S)からスタートし、1~20等級まであります。(一部共済を除く)

20等級が最も割引率が高く(良い)、1等級が最も割引率が低い(悪い)です。

その差は簡単に保険料で表しますと。。。

割引が何も無い場合、年間保険料が10万円だったとします。1等級の場合は逆に割増となり、割増64% 20等級は64%割引です。

1等級のときは割増となるため、16万4千円

20等級のときは割引され、3万6千円です。

その差は約13万円・・・

大きくないですか?同じ補償内容なのにこの差・・・

また1等級という契約は多くの保険会社で引受謝絶となっており、契約すら出来ないことも多いです。だからと言って適当に新規契約として6Sで申し込みをしてみたり、等級を少しずらして契約をしてみたりしても、情報交換制度というものがあり、契約後に保険会社同士全てで情報交換を行っております。適当なことをしても直ぐにばれてしまい、場合によっては後から追加保険料を請求されたり、場合によっては契約を解除されてしまうケースもあります。

等級というものはそもそも保険会社にとって、リスクのある契約は除き、安全な契約のみを契約するために作られた制度であり、リスクがある契約は保険会社が損をするかもしれないから高い保険料を取ろうとするための制度といっても過言ではないかも知れません。

今回の趣旨

では、今回の趣旨に戻ります。

よく等級の裏技とかで1等級になってしまった契約を6S等級で契約する方法などを目にしますが、その程度の裏技は自動車保険を少し知れば簡単に考え付きます。

今回は全く別!!

1等級の契約者も、これから契約をする人も、現在10等級などで契約中の方・・・どんな方でも20等級にしてしまう方法です!

正直そんなこと無理だろう?と思われるかもしれません。既に自動車保険の契約をしている方なら、場合によっては情報交換制度で等級情報の誤りなどを保険会社から指摘され、訂正手続きなどをしたことがある方もいるかと思います。

ただ、正直自動車保険の内部を見てしまった結果、ある等級制度の盲点に気づきました。

とある手順を踏めば、3週間程度手続きに時間はかかりますが、誰でも20等級で契約をすることが可能です!

実際に試してみて裏付けは取れております!

こういう話を聞くと、大体の方は不安に思うところがあると思います。詐欺にならないの?保険会社から訴えられないの?

まず、詐欺というのは騙して金銭を受取ることです。保険料を払っている立場で、決してお金を受取ってはいないので、詐欺にはなりません。

保険会社も一個人の為に、裁判を起こすような事もありませんので、訴えられる等もありません。

もちろん、法律にも触れていないので、罪になることもありません。

何も心配する必要はありません。いわゆるローリスクハイリターンな裏技と言えます。

必要なこと(もの)

実際にこの裏技を行うには必要なもの(こと)があります。
1.クレジットカード(保険契約の際に必要となります。コンビニ払いでも可能ですが、手間がかかるのでオススメしません)
2.自分名義の銀行口座
3.一部の保険会社に一定期間契約が出来なくなること(基本的には3年間は特定の保険会社に契約することをオススメします)
4.保険契約にあたっての保険料(手数料のような形で1万円程は発生します)
5.所要期間3.4週間程度

これが問題無く用意出来るという、そこのあなた!!

もうやるしかありません。

販売方法

さて、一番大事なことです。

ここに全ての手順を記載することも出来ますが、それをすると保険会社の人に見られ、対策を取られるという危険性もあります。

また、手順通りにやるだけとはいえ、自動車保険に初めて加入をする方にはこの裏技は少し難しいかも知れませんので、細かくサポートをする必要もあるかと思いました。

基本2万円の情報料と考えています。

…高い。そう感じるかも知れません。でも考えて見てください。それをすることで20等級が手に入り、自動車保険の保険料が格段に抑えられて、

しかも来年以降も事故がなければ20等級のまま!安い保険料が継続します。14年、13年かけて手に入れるまで何十万もの保険料を払うことを考えたら遥かに安いと思います。

また、この値段設定も例えばこれが、1000円とかで設定した場合、保険会社の人が簡単に購入出来てしまいます。それを防ぐ目的も一つあります。

今後、対策を取られる可能性はあります。しかし、今はまだ大丈夫です!

もし仮に購入後に対策されてしまった場合、手順通りにやったけど、成功しなかった場合には全額返金をさせて頂きます。

思い立ったが吉日!詳しくは下記のアドレスまでお願いします。個別にご連絡をさせていただきます。

kaede315xy@yahoo.co.jp